私の雨の神を言わないでください、私に神を表させます

admin   01/14/2019   私の雨の神を言わないでください、私に神を表させます はコメントを受け付けていません。

1人の歌手がいて、彼の作品に話が及んでみんなが必ず聞き慣れていて詳しく説明できました:《王妃》、《新しくなることができない情》、《私の大学》……彼は1つのあだ名の“雨の神”があって、すべて彼の現れた場所は雨が降るとても大きい確率があって、西北などの乾燥地域の人々のいつも熱烈な望みは彼は到来します。軍事訓練の季まで着きますと、みんなの“切に願う”の降雨も蕭敬があけると思い付きます。また決して彼の“雨の神”を言っではいけなくて、実は彼の“時計の神”を言わなければなりません。

歌手の蕭敬はあけます

LIONライオン合唱団(メインボーカルの蕭敬があける)

蕭敬はあけておいて台北に生まれて、しかし原籍は福建泉州にあって、小さい時けんかする“問題児”だと言えます。偶然の機会は音楽を好きになってその後ますます収拾がつかなくなります。2007年、蕭敬は台湾のスーパー星光大道の番組に参加して館を蹴って戦ってと有名になりをあけます。2008年6月に行の初めの張の個人のアルバム《蕭敬があける》を出して正式にデビューします。