軽便につくる盛んな刺し縫いする海の潜水する腕時計の2019に耐えて新しく来襲を設計します

admin   01/17/2019   軽便につくる盛んな刺し縫いする海の潜水する腕時計の2019に耐えて新しく来襲を設計します はコメントを受け付けていません。

今回の2019ジュネーブ国際時計展の上で、各家のブランドは異なる腕時計設計が現れるため、風格、材質、機能の方面ではなやかなみんなの設計の顔を展示して、その中の盛んな刺し縫いする海のこの腕時計は“新しい”の1語を体現していて材質の構造で行って、盛んな刺し縫いする海はみんなのために厳かに2モデルの採用Carbotechの製造する全く新しい専門のダイビングの腕時計を献呈します。このようなしなやかな化合物は主要な成分が炭素繊維だと推測して、丈夫で長持ちして、素晴らしい機械の性能を兼備して、2モデルの手首が殻の直径を説明するのはそれぞれ42ミリメートルと47ミリメートルです。
盛んな刺し縫いする海は真っ先にCarbotech炭素繊維の化合物を先に高級の表を作成する界を取り入れるのに推測して、主要な成分は炭素繊維で、精密な鋼とチタン金属よりもっと小さくて精巧で、アンチ・ショックがおよび、腐食するのに耐える方面に表現するのがきんでています。物は各類の素晴らしい性能を兼備すると推測して、声がかれる黒色の筋模様はよく変わって、腕時計のために独自の旗印を掲げる個性を形作って、盛んな刺し縫いする海をあなたの手首の間の専属の腕時計にもなります。
Carbotech薄板は炭素繊維の薄片からハイテクの重合体PEEK(エーテルのケトンに集まる)に参加して、特定の温度で高圧を通じて(通って)圧縮してなって、一体になる化合物をさせてもっと堅固で信頼できると推測します。きわめて長い炭素繊維は材質を平均的に一致する美感が現れさせます。一つの炭素繊維の薄片ごとに各は異なる方向の交差で一定の形を備えて、Carbotechが持って物に比べて更にきんでている機械の性能を推測するのをさせて、その上陶磁器がチタン金属などの多い高級の表を作成する物と中の1本が最も優れていると推測する、同時にもっと小さくて精巧に更に外来の圧力に耐えることができる、防食の特性を兼備する、諺によると日常つけているのが軽便であるだ、ダイビングが更に柔軟だ、同時に両方に配慮を加えるのが丈夫だ。