百達翡翠もかつて滅びに直面しましたか?

admin   03/27/2020   百達翡翠もかつて滅びに直面しましたか? はコメントを受け付けていません。

去年の百達翡翠の180周年記念の時に、「百達翡翠の伝記」はまた5種類の言語バージョンを出しました。とても重厚な伝記です。二千大洋近くかかりました。この本の中で、百達翡翠麗二世紀近くの物語は起伏に富んでいて、最終的に代表王になりました。「百達翡翠レイ伝記」は初めて百達翡翠資料館からの貴重な写真資料を大量に公開しました。その長い歳月が明らかになりました。
「百達翡翠伝記」が初めて登場したのは2016年で、作者のニック・フォックスは20冊以上の既刊書を出しました。同時に各雑誌の特約編集者でもあります。彼は4万字ぐらいを通して百達飛麗の歴史を書こうとしましたが、状況が暴走してしまいました。最終的に出たバージョンは当初の予算の2倍の厚さがあります。