韓国ドラマ『謎』大火、47歳の金南珠を出た积家戴覇道味!

admin   04/11/2018   韓国ドラマ『謎』大火、47歳の金南珠を出た积家戴覇道味! はコメントを受け付けていません。

今日は短い文章を放送したいのですが、実は一週間前に、ウサギの粉で私に「兎姐姐」と言われました。最近は「迷霧」で強火の傾向があり、ヒロインは時計をかぶっている。そして彼女は親密に送るスクリーンショット、遠くに行くのはちょっと糊だったが、見て丸い文字盤とかすかに少し积家の影。それからね、忙しくて(懶)、このままの日まで、この2日間に帰省した神の何倍に集、やっとはっと悟って――积家本当にまたやる事!

私達は先に来て見て、この部(豆瓣好評のように9 . 2分)のドラマはいったいどうやっての火。もちろん私は信じてたくさんの大きいサイズをしたドラマのヒロイン高慧兰(金南ウエスト)の服装、ウサギはいくつかのペンを持って、深く追究する。

もともと、私は韓国ドラマをあまり気にしていない人ですが、キャスターと記者が近づいているので、いつも新聞に従事していて、ウサギは10年以上も働いていて、嘘とは感じませんでした。

第一、これはとても得難いものです(少なくとも国内では見たことがない)。彼女は馬鹿な白甘くなくて、更に救世主じゃなくて、自分が風に揺られて、甚だしきに至っては手段を量って自身を保。

比較してちょうど放送終瞭の国産職場ドラマ『交渉官』は、杨幂換換服、探した富二代彼氏に恋をして、基本感覚さえ本職の仕事も顧みないで、最後のストーリーが逆転反転手伝い全体が、謎の人物は故親の親友、大きく、半日始終で結婚を脱却していない親名門型で、とてもがっかりして。

私の眼中で全体の唯一のハイライトはたぶん杨幂劇中でのモンブランタイパンシリーズの万年筆だろう。