未来の時間」が目の前でコメントを尽くしてMovado現代経典シリーズの腕時計

admin   04/11/2018   未来の時間」が目の前でコメントを尽くしてMovado現代経典シリーズの腕時計 はコメントを受け付けていません。

モバードMOVADOはそのシンボル性のミュージアム®博物館文字盤と非常に現代的なデザインで世に名を知られ、今なお依然としては現代主義の設計の手本。シンプルなデザインは覚える、独自のアイデア文字盤十分認識度。そのブランドの130余年以来の芸術の美しさと革新、2018年に発売ダボスMovado新品腕時計、今日と分かち合って、まさにMovado現代経典シリーズの腕時計、次は一緒に従い腕時計を探る「未来の時間」秘密だろう。

「卓越した設計、スイスの製表技術に力を入れ、技術革新を追求する」というブランドの誕生は今でも現代主義のデザインの手本とされている。新しい現代経典シリーズの腕時計はMovado博物館の文字盤の現代主義の探索の作品、伝承腕時計の簡潔と純粋なデザイン、ダイヤルデザインの数字を見せない簡素な美しさ。腕時計を同時に取り替えることができるので、より多くの選択を提供するためには、異なる場合に必要とされる。

腕時計マークの単一ドットデザイン、象徴正午の太陽、有名なアメリカ人のアーティストによるネイサン・ジョージ・霍威特(NathanGeorgeHorwitt)の手で、Movado博物館も数字のダイヤルデザイン設計により、現代主義と呼ばれるデザインのモデル。簡略化フェイスは、数字を排除し、文字板デザインだけに象徴の正午の太陽の位置のドットと暗示地球の指針、完璧に再現した地球が太陽を運動して、時間にさまよう過程、黒バックは宇宙のシンボル。簡単で、仕事に精を出して、このような独特なデザインの設計は人を肝に銘じて深い意味がある。