石英の時計は保養が必要ですか?

admin   04/17/2020   石英の時計は保養が必要ですか? はコメントを受け付けていません。

一、石英の時計は保養が必要です

普通はクォーツ・ウォッチの電池の実用寿命は12ヶ月です。もしもあなたの腕時計は弱電の表示機能があって、あなたのクォーツ・ウォッチの電池がもうすぐ使い終わる時、クォーツ・ウォッチの秒針は一回脈打ちます。もしもこのような情況が発生する時、私達は私達のクォーツ・ウォッチの電池を替えるのが必要です。もしも期限が切れて、とても容易な損傷の私達の腕時計の機械の部品です。もしも私達のクォーツ・ウォッチの幸運な遅い時を発見するので、あるいは私達のクォーツ・ウォッチの動力が不足する時ため、私達は私達のクォーツ・ウォッチを専門のメンテナンス店に送って補修に行くことができます。

二、クォーツ・ウォッチの保養の方法はどんながあります

私達のクォーツ・ウォッチの使う時間がとても長い時、この時、私達は吸収油が保養したのが必要です。普通は、私達のクォーツ・ウォッチは3~5年吸収油のに保養するのを行います。さすがに石英の時計は基板、コイル、モーターなどの電子の部品が一部の機械加工部品がまだあるを除いて、これらの部品の長い時間が運営した後に潤滑油が揮発して部品の間が摩耗するのを招きます。その他に、私達のクォーツ・ウォッチの磁気を防ぐ能力が機械の表す磁スーパーコピー時計気を防ぐ能力に比べて勝ち気だのがたくさんでした。だからふだんの生活中で注意するのも磁気を防ぐとても必要があるです。同時に、クォーツ・ウォッチがまた(まだ)要らないべきで彼を衝突のが発生させます。クォーツ・ウォッチの発生がぶつかるため、私達の腕時計について非常が影響があるでした。