亜機械に達して表してどのように時間を加減するかを飛びます

admin   05/25/2020   亜機械に達して表してどのように時間を加減するかを飛びます はコメントを受け付けていません。

たくさん買ったことがあって亜機械式ウォッチに達する友達を飛ぶすべて機械式ウォッチが多かれ少なかれでも誤差がありを知っています。時には誤差の大きすぎる情況が現れるのがも、亜機械に達して表してどのように時間を加減するのをそのように飛びますか?

第1歩は1段の調子の期日を引き出しを表すので、2段迎えて出るのは時間を加減するので、先に1段が準備して期日を加減するのを引き出します。引き続いて表すのがバックスピンとバックスピンを別れる日曜日期を加減するのです。今日ようスーパーコピー時計だ3月4日日曜日で、あなたは週と期日を別れて先に昨日の3番の土曜日を加減することができます。また表しを引き出しを2段まで、時間を加減するのを行って、を時計を支えて時腕時計のポインターの一サークルを回しを回るのはあるいは2周で、あなたが針が12時の頃まで行きが見えることができる時まで、週と期日同時にそれぞれ3番と日曜日を跳んで、これについて腕時計時間が午前の1―12時に入ると表します。亜腕時計に達してどうして期日最後の措置が普通の腕時計によって時間の方法を加減するのを加減するかを飛んで、針が一サークルを回した後にを、腕時計時間は午後の1―12時に入って、あなたはまたそれを今の正しい時間に加減して、このように完成しました。また90数分を過ぎて、腕時計は自動的に5番の月曜日まで(に)跳びます。