2020シチズンのアジアはモデルを限定します

admin   06/23/2020   2020シチズンのアジアはモデルを限定します はコメントを受け付けていません。

近頃格拉蘇蒂がオリジナルで1モデルの復古の機械的な男性の表の拉蘇蒂のオリジナルの復古のシリーズの60年代の腕時計のシリーズを出しました。まず、彼の復古は思って主にそのアーチ形からの腕時計の鏡映面、このような設計して上世紀末で使いを始めて、その時の鏡映面は亜克力の材質を採用して、性比に抵抗して反撃を加えるのがわりに良くて、壊れにくくて、だからロレックスのオメガパテック・フィリップの伯爵腕時計のブランドの採用を含みをなどなど受けます。

亜克力面が1つの時メンズファッション通販代の印になったと言うことができて、取って代わるべきものがない趣があります!

その次にその独特な”くぼみの図案で、緑色と黒色の漸進的変化の効果の漆面、人にきわめて強い視覚を衝撃力、立体を旺盛で、富む動感をあげます!

今日みんなの推薦したこのシチズンの限定版に、格拉蘇蒂と同様に1960年代までピントを合わせて、シチズンが1959年にの初めて機械の潜む水道のメーターに代わりを出しを原型にして、全く新しい設計の元素に参加して、これを製造しだして復古を兼備して流行の息のが制限するのと版を紀念して、このシリーズは全部で5つの色を出しました。