四大ハイライトが深センから展を表して国が発展を表しを見ます

admin   07/11/2018   四大ハイライトが深センから展を表して国が発展を表しを見ます はコメントを受け付けていません。

毎年の6月下旬で、深セン国際の時計展はでも期限どおりに着きます。国の表す時計の愛好者を想い抱いて、これは1つの許さないことがあった盛大な事です。ここが国内の時計の愛好者の最も直接な理解の国に発展の傾向の場所を表すことができるのためです。現代の時計の業界だがの中で、“スイスが製造する”はすでに代名詞になって、たくさんの人はただスイスの腕時計を買うだけに傾きます。しかしあれらが目撃証言したことがあって貴重な歳月の国産の腕時計のブランドきっと人に音声がないのが感動して、国民の私達もちろんとして国の表す発展に対して多くの期待を持っています。毎年の深センの時計展の中で、あなたはそれらの発展の足並みと傾向を知ることができます。2018年6月20―24日、深セン国際の時計展は深セン福田区の会議・展示センターで期限どおりにします。それでは、今回の展会、また私達にどんなの国を持ってきて発展する最新の情報を表しますか?

深センは展の前生の今生を表します

1990年に開幕式はテープを切ります

1988年、“深センの時計の展示即売会”と命名させられて初めてして、同じく深センに展を表して正式に誕生するように代表しています。正式に期で数を数えないでくださいのが1990年に深センがドイツの投資の創立する国際展覧センターを引きつける後でを始めて、今年はちょうど第29期です。(時計展はちょうどスタートだ時、時計以外、眼鏡と真珠や宝石の2の大きい類もある。だからも“深センの時計の真珠や宝石と眼鏡展覧会”)と称させられます。展を表して中国の時計から会に力を合わせて深セン市の時計の業界と力を合わせて主催します。しかし以前あって、ひとつのが中国の時計から催す1つの時計展に力を合わせるのがまだあります。 2010年に、2つの時計展は協力する方法深セン地区で共同主催して、すぐ今日の中国(深セン)の国際時計展がありました。