並ぶものがない風采と文才の中国の風、3モデルの国の風の腕時計は推薦します

admin   08/09/2018   並ぶものがない風采と文才の中国の風、3モデルの国の風の腕時計は推薦します はコメントを受け付けていません。

ヨーロッパ17世紀末~18世紀末の時長いのでことがある時間流行っている“中国ブーム”、中国の風はその時のヨーロッパ社会の熱烈に支持する普遍的な流行になりました。グローバル化の流行っている傾向に従って、中国の風はここ数年来だんだん歓迎されて、流行する界で千軍を打ち負かして、自分の一面の国家を占めました。今日、腕時計の家はあなたに3モデルの国の風の腕時計を推薦して、風采と文才が並ぶものがないをの称することができて、傾く国は総出になります。
ジャークの独ルーマニアはエナメルで頼るとして顔立ちをベーキングであることを得意として、古典の美学と近代的な技巧をいっしょにとけ合います。この腕時計は中国のめでたいシンボルの竜でテーマとして、黒色の大きい見える火のエナメルの時計の文字盤の上で、小さいでエナメル法を描いて舞い上がる竜を制作しだして、色は旺盛で鮮明で、線はなめらかで力強くて、中国の風の上品なのを漏らします。それ以外に、18kの赤い金の表す殻は復古するえこひいきの頃表示皿と持ちつ持たれつで更によくなって、1筋の豪華な息は面と向かって来ます。全体の時計はすべて中国の風と中国に対してブランドめでたい象徴する理解を出るのを明らかに示します。
この時計は伯爵の中国大陸で独占で発売する時計のモデルで、中国の濃厚な年の味を溶け込んで、1筋の中国で赤く表します。時計の文字盤の上で赤色のエナメルはきめ細かいチェックの図案を際立たせて、異なる角度からすべてはっきりしてい数字の“8”と記号の“∞”が見えることができて、新しい1年のすばらしい祈願に対して積載しています。殻を表すのは精致で並外れていて、華麗な明滅するダイヤモンドを象眼して、更に豪華でひっそりしている風格を増やしました。上の2モデルの時計と異なって、この時計はシンプルな風と中国の風をいっしょにいて、何分(か)の近代的な息に多くなったかに解け合います。
2015年にブランパンは梁祝をテーマにして、5つ小さいをの製造してエナメルの朕の品物の腕時計を描きます。この梁と祝の朕の品物の腕時計が人の場所を引きつけるのは小さいエナメルを描く技法を採用したのにあって、事細かに梁祝の中のすばらしい橋段を描写しだして、梁山伯は机の前でで姿勢正しく座って、祝英台はそばでお相手をします。1筆の1画、人物の服の上からのしわ加工はまだらになっている木の葉、きめ細かい生き生きとまで(に)着きます。この時計は超薄のチップを搭載して、18K赤い金によく合って殻を表して、しなやかによく動いて、美しくあでやかなの四角い物に見えます。