中産階級の中国人の親はどのような時計を使いますか?

admin   08/19/2019   中産階級の中国人の親はどのような時計を使いますか? はコメントを受け付けていません。

中国の親と子供にとって、大学入試は生命の中で直面しなければならない試練です。少なくとも今の大多数の家庭にとって、子供の大学入試はある程度将来の道を決めました。「大学入試」を題材にしたドラマは珍しくないが、最近では「小歓喜」というドラマが各テレビでスタートし、この夏休みには再び「大学入試」という敏感な話題が視聴者の前に現れている。

ドラマ『歓喜』の撮影

黄磊、海清、陶虹、沙溢、王硯輝、そして詠梅からなる主演チームは実力抜群と言えます。3つの家庭が「大学入試」について展開する一連の物語にもそれぞれの悲喜こもごもがある。しかし、この3つの家庭には共通点があります。それは中産家庭の背景です。

黄磊と海清が演じた役は「小別離」に続いて性格的な特徴があります。

黄磊と海清は会社のリーダー役を演じています。陶虹さんと沙溢さんは離婚した夫婦を演じています。砂溢さんは会社の社長で、陶虹さんは4つの学区部屋を持つ補習クラスの先生です。王硯輝さんと詠梅さんのペアです。高知夫婦は二人の公務員で、旦那は区長です。