それぞれの苦労をする先生の教師の節には先生のプレゼントがあります

admin   09/06/2017   それぞれの苦労をする先生の教師の節には先生のプレゼントがあります はコメントを受け付けていません。

またたく間に、教師の日にまた着いて、私は自分の学生時代を思い出すことを思い出して、も短いの課外の補習クラスの教育の日。先生にとって、腕時計は必須アイテム、授業の携帯を見て一つは不便で、別の先生に携帯を見て、学生にもそろそろたい解任もせず、破壊、教室の雰囲気、そんなにどう見て時間をどう分配授業45分のすべての時間帯。だから犬が西向きや尾は東、先生は一番必要な腕時計の群衆の一つで、甚だしきに至ってはよく寸暇を惜しんで、急いで授業の最後の数分、装飾の任務。だから、教師節、先生に最高の、時計としても。
私達は深く知っていて、優雅にはロンジンの代名詞で、しかしロンジン優雅なだけでなく、このロンジン復刻の鉄道の腕時計、うまく再現前世紀ロンジンを鉄道局の提供鉄道表時の風採。大型のアラビア数字の目盛に加えて内部12-23のスケールは、当時のために鉄道表より明確に表示時間が求める設計、文字盤6時位置R R 888すなわち代表した鉄道表の特殊性。ロンジンの一枚としてマークの作品を、この表でエレガントなデザイン、キャップに絵飾鉄道図案、とても特別で、私は、歴史について先生にとって、それは非常に味をつけて。