自分に挑戦して品鉴果敢エイミー竜万年雪を頂いた峰々のシリーズ藍盤自動的に腕時計

admin   09/20/2017   自分に挑戦して品鉴果敢エイミー竜万年雪を頂いた峰々のシリーズ藍盤自動的に腕時計 はコメントを受け付けていません。

ずっと自然をデザインについて、背に汝拉山、アルプス山脈のスイス高級時計ブランド龙怀エイミーはタブ無限の情熱で、毎一年も時計ファンたちに多くの美観で傑出な新型時計。継初の万年雪を頂いた峰々のシリーズ(Ice Cliff)腕時計が大成功後。2017年、エイミー竜を勇闯再度アルプス山脈デザインの源泉、恒例のバーゼル時計宝飾博覧会で発売した2種類の万年雪を頂いた峰々の新品、1項の氷の湖のように静謐で、1項のような岩のような強い。
アルプス山脈はヨーロッパ最大の山脈であると同時に、巨大な分水嶺令は、無数の探検家がある事に対して憧れる。急によじ登っては山脈難しいが、高い緯度山脈を石に氷と参差インタラクティブの荘厳な美しさにひかれ、勇攀道中、彼らは凡ての初心は、萎縮を探して立って、あれはピーク時の豪快な感情を感じることができる、確固たる信念毎回は山脈の頂上まで。そして万年雪を頂いた峰々のシリーズの創作のインスピレーションはあれらの徴服からアルプス山脈の先駆者たちが成し遂げたもの、剛毅でクラシカルなデザイン、表現に衝撃の心の感じ。深い靑の文字盤は、峰間の湖を象徴して、自然への敬意を表している。
している細部処理
よんじゅうミリの精鋼ケースを経て、ブランドの線引き研磨、研磨処理後呈素材の2種類の感覚を楽しんで、とてもきれい。質感の十分なベゼル、ケースは完璧と一体になって、靑い山の間を更に備えて令ダイヤル湖の純粋、清潔、非常観賞性。