アテネ時計「盛世典蔵」巡回展が北京に来ました

admin   11/06/2019   アテネ時計「盛世典蔵」巡回展が北京に来ました はコメントを受け付けていません。

2019年11月4日、腕時計の家は招待を受けて北京国貿百貨店に来てアテネ時計「盛世典蔵」の巡回展覧活動を見学します。
活動現場は簡潔で上品で、控えめな場所の配置は更にショーケースの中で数項の高級腕時計のきらきらと光り輝くことを際立たせます。話は多くなくて、私達はいっしょにどれらの技が四席を驚かすことがあって、華麗で美しい腕時計を見てみましょう!
アテネ時計航海シリーズトビライト腕時計
この航海シリーズの陀飛輪腕時計は、ケースが43ミリで、ステンレスの材質が精巧なデザインと実用性を兼スーパーコピー時計ね備えています。飛行機陀飛輪のフレーム、縦輪、ねじ及び遊糸は全部アテネ製の表から生産されます。内部に搭載されたムーブメントはUN-128で、振動周波数は4 Hz、宝石は36個、防水は100 m、COSC認証を受けて、純粋なアテネの自産ムーブメントです。シリコンの遊糸を自制できるブランドとして、腕時計のシリコン縦断機構とシリコンの遊糸はアテネ製で、更に磁気抵抗があり、温度にも優れています。公価:¥224,000