アクトさんはオス映画の祭典を催しました

admin   11/18/2020   アクトさんはオス映画の祭典を催しました はコメントを受け付けていません

アクドはオスカー映画『雨果』の祭典を開催しました。
2012年5月4日、有名ブランドの時計アコードはFeldmar社と一緒に鋭い山荘を送ってくれたトルトンホテルで内部活動を行いました。映画『雨果』でオスの最高の視覚効果を獲得したBen Grosmanがこのイベントに参加することになりました。今ウブロコピー回のイベントはこの映画の革新とアコードの間の千丝万缕の縁を祝うことを目的としています。
映画「ユゴー」でオスのベストビジュアル賞を受賞したBen Groossman
「マーティン・スコセッツ監督が映画で採用した自動ロボットは、私がアクロから来たのです。」夜の講演では、「映画が終わるまで、アクトの人形はまだ動いています。ある意味では彼らは一番早いコンピュータです。映画では磁気石、インタラクティブ撮影制御システム、および様々な特殊効果を駆使して作り出さなければなりません。」と述べました。イベント当日のGrosmanさんが着用していたのは、アコードのGrandです。SecondeQuanntièmeは、時計の背中に特殊な彫刻を施し、サファイアの表面にもカスタムの図案があります。夜には、旪亮地の写真を撮ったのと、ヤッケ徳の時計芸術家がいます。エナメルに手作りで花を作ったという素晴らしい技術が現れました。この還元はスープまでもスイスの伝統技術で人々が花を恐れています。